2012年08月29日

(19)さあ、スタジアムへ!

 新聞記者というのは、やっかいな職業だ。世間のあらゆることに興味があり、興が乗れば、いそいそと参加してしまう。人は年齢を重ねると、それなりに成熟し、落ち着きが出てくるそうだが、小生に限っては、常識は通用しない。いつになっても野次馬精神旺盛。何でも見てやろう、何でも参加してやろうという性根はいっこうに衰えることがない。
 ファイターズへの支援は別格として、いま数えてみると、とりあえず年会費を払っているNPO活動だけでも3つある。日本森林ボランティア協会、有馬保勝会、そして長野県に本拠を置き、活字文化の復権活動をしている「NPO法人999」。山登りは大好きだし、自転車に乗って走り回る趣味もある。3度の食事は欠いても読書の時間は確保するという活字中毒でもある。
 もちろん、仕事もある。週の前半は和歌山県田辺市のローカル紙の編集責任者として、まじめに働いているし、週末には関西学院で授業を持っている。夏休みの間は、スポーツ推薦でファイターズを志願してくれる高校生を対象にした小論文講座もある。
 世間の人が見れば、相当に忙しい毎日だと思うが、そんな合間を縫って、先週は長野県まで出掛け、1日は八ヶ岳に登り、別の1日はNPO法人の主催した「白熱討論会」にパネリストの一人として参加。また1日は、以前からお会いしたかった創業200年という老舗の和菓子店会長と面談し、親しく話をさせていただいた。
 気がつけば、もう今年の関西リーグの開幕が目前に迫っている。このコラムの更新も滞っている。でも、鉢伏の合宿以降、チームの練習を見ていないので、現況に付いては書くことがない。
 そこでこの機会に、ファンの方々に、特段のお願いをしたい。
 それは、試合会場に足を運び、ファイターズを応援して下さいということだ。できれば友人知人、それも若い女性を誘っていただければありがたい。
 いま、世間の流行はすべて女性が支配している。山に行けば山ガール、自転車に乗れば自転車ガール。まちに出ればカメラガールに映画ガール。もちろん、流行のファッションも食い物も、女性に支持されなければ、それでおしまい。スイーツだ、グルメだといっても、店の選択権を持っているのはいつも女性であり、男はその付属品である。
 なのに、アメフットの試合会場に限っては、おじさんおばさん、あるいは僕の世代を含めたじいちゃん連中がいつだって主流派だ。王子スタジアムに行っても、10年前、20年前からの顔なじみがいつも似たような席に座っている。そしてそこでは、昭和50年代の初め、ファイターズが5連覇した当時の思い出話が普通に飛び交い、日大にまったく勝てなかった悔しさが昨日のことのように語られる。
 それはそれで楽しいし、同窓会のような懐かしさもあるのだが、このスポーツの将来、繁栄という視点で見ると、いささか寂しい。次代を担う主役、つまり流行の先端を走る若い女性の姿が相対的に少ないからだ。
 甲子園ボウルやライスボウルだけがアメフットの試合ではない。リーグ戦にも、魅力的な試合がいっぱいある。というより、リーグ戦だからこそ、選手の姿が身近に見え、その素顔に接することもできる。王子スタジアムには、電車の駅から近いという利点もある。
 そういう魅力のある試合が今度の日曜日から始まる。ぜひ、若い女性に声を掛け、試合会場に連れ立ってきてほしい。そしてファイターズに思い切り声援を送っていただきたい。それが選手の力になるだろうし、アメフットの将来も明るくなる。
 チームの成長とともにファンも成長し、さらに新たなファンを獲得する。そしてそれがファイターズの選手たちの大きな支えになる。今季がそういうシーズンの始まりになることを願っている。
posted by コラム「スタンドから」 at 06:57| Comment(1) | in 2012 season
この記事へのコメント
石井先生が書いておられる通り、本当に関学の応援席は私のような年配の方が沢山来場されております。それもほとんどが年配者といってよいほどです。特に50ヤードあたりには若い人はスタンドの下のほうに何人かの女子学生がいる程度です。私の若いころはもっと若い男の子もいたように思うのですが、でもよく考えると甲子園ボウルに彼女をデートに誘う程度だったかも知れません。社会人になると母校愛なのか、徐々にファイターズを応援に行きたくなるのではないでしょうか?それとも「空の翼」をみんなと歌いたくなるのでしょうか?とりあえず、老いも若きもファイターズの応援に行きましょう。
Posted by saka49 at 2012年09月04日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。